夏の疲れが出始める頃、9月のご案内

夏休みもそろそろ終わり、少しずつ暑さも和らいでいる今日この頃ですね。

この時期は、夏と暑さで体力を消耗して疲れを感じる人も多いですね。

疲れをそれほど感じない方もだいたい胃が弱っています。

スタミナをつけようと、ボリューム満点の食事になりがち。またビールやチューハイ、アイスコーヒー、かき氷など、冷たいものもおおくとりがちで、疲れた胃に更に負担が掛かっているんです。

段々食べられなくなっている人は、いわゆる夏バテですね。

そんな時のヨガはゆったりリラックス系がお勧めです。

チャンドラのパワー系のヨガも、暑いうちは少しゆるめにしています。

ゆったり反ったり捻ったりしながら、胃をじんわりとケアしていますよ。

朝焼けのバリ島。日本より涼しかったです!!

 

 

9月からは、秋への落ち着きを取り戻すため、平日朝にも陰ヨガが登場します。

更に、隔週で200時間講師養成講座が始まります。

いくつか公開講座となっており、どなたでもご参加いただけますので、ヨガを深めたい方はぜひどうぞ。

追ってHP内でお知らせしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏季休業のお知らせ

日頃は ヨガスタジオ チャンドラをご愛顧頂き、ありがとうございます。

海へ、山へ、故郷へ。

思い思いの夏をお過ごしのことと存じます。

チャンドラも、8月17日(木)まで、夏季休業を頂いております。

スタッフ一同、リフレッシュして、8月18日よりレッスン再開致します。

なお、ご予約はネットからしていただけますので、どうぞ宜しくお願い致します。

夏はクールダウン

こんにちは。
8月に入り、暑さが増してきましたね。

夏の時期はアーユルヴェーダの世界ではピッタといい、まさに燃え盛る炎のようにエネルギッシュで激しいシーズン。

お祭りやイベントなど、各地で様々な行事が繰り広げられます。

全てが、最高に活動的になるピッタの時期には、クールダウンしてバランスを取るのが大切。

クールダウンを疎かにすると、熱中症など良くない事が起こります。

ヨガも、涼しいところでしたいですね。

また、刺激的な食べ物や冷たい食べ物の摂りすぎで、実は内臓が疲れています。これが酷くなったのが、夏バテといわれる状態です。

そういった食べ物は消化が重く、内臓に負担を掛けます。

食べるだけで、体は疲れてしまいます。

夏バテ予防に焼肉!なんてことになりがちですが、実は滋養のある優しい食べ物が最適。

クールダウンが大事だからといって、冷たいものをたくさん摂るのもあまりお勧めできません。

特に、疲れ始めて元気が無くなってきた時は、優しい食べ物を摂るように心がけましょう。

夏はまだまだ、これからが本番。

元気に乗り切ってくださいね!