オーナーの告白・・

実は、腰が・・・!!
07
7月

実は、腰痛持ちでした。

こんにちは。YOGA LEELAオーナーのMarikoです。
コロナ自粛中に、実はずっと抱えていた腰痛が悪化。
さらに膝も痛くなってきました。

膝は半月板がへたり始め。
・・歳ですって!!!涙

腰痛は、、、なんと腰椎すべり症。

これは、ショックでしたね。
ヨガを指導しているのに・・・って。
(ちなみにすべり症も加齢が原因のひとつだとか)

でも、ヨガ指導者には実は多いんです。
まあ、、、やりすぎですね😅

もともと、中学生の頃に脊椎湾曲症がみつかり、
それもあってヨガに興味を持ちました。

ヨガをやり始めの頃に解剖学もちゃんと知らずに
無理をしてしまっていたため、すでに発症していたようです。
腰痛は6年ぐらい・・・。

整形外科の先生曰く、

「脊椎も腰椎も、膝も、一番軽いレベルです。
もしヨガをしていなければ、脊椎はもっと湾曲がひどくなっていたでしょう。」

リハビリでは、膝も腰も、案の定
「筋肉をつけて強化しましょう」と。

その後スタジオが再開され、レッスンや外を歩く機会が増えたら・・・

6月下旬には、痛みが引いてきました。

そう。
運動不足だったため、筋肉が落ちてきて痛みが出てきたようなんです。

自粛期間・・コロナがいろんなことを教えてくれました。

体の不調を悪化させないポーズの取り方を皆さまにもお伝えしつつ、
さらに改善できるような指導をしています。

写真のように腰から無理してたくさん反る必要は全くありません。
自分の体に合ったところで快適に深呼吸しながらポーズを行うだけで、
ヨガの効果は発揮されますよ。

ヨガなんて、無理!!と思っていたあなたも、是非ご一緒に。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。


Leave a Reply