「チャクラ」って知ってますか?

最近のスピリチュアルブーム、「チャクラ」ってみなさんご存知だと思ったんですが、

月曜夜のクラスで生徒さんたちに聞いてみたら、みなさん首を横に振るじゃありませんか。

え〜、そうなんですね。

でもきっと、パワーストーンがお好きな方ならご存知のはず。

背骨に沿ってあるエネルギーセンターと言われています。
一般的には7つ。

下から数えて、
1 会陰部 (ムーラダーラチャクラ)
2 下腹部 (スワディシュターナチャクラ)
3 みぞおち(マニプーラチャクラ)
4 胸   (アナハータチャクラ)
5 喉元  (ヴィシュダチャクラ)
6 眉間  (アジュナチャクラ)
7 頭頂部 (サハスラーラチャクラ)

うーん。サンスクリット語を読んだだけで怪しさ満載???

でも、科学的にも理にかなった場所。

全てホルモンが分泌されるところで、電位が高いと言われています。
東洋的に言えば、ツボ。

これらの場所を整えて活性化させることで、体全体が整い、元気になるというのがヨガ的な考え方です。

特に下の3つのチャクラは骨盤周りにあるので、骨盤が整うことうけあい。

女性性も高めてくれます。

リーラでは、月曜日の夕方と水曜日の朝、このチャクラを刺激していくヨガ

女性性を高めるチャクラヨガ

を始めました。

ご参加いただいた皆様には、

  • 意識するポイントがよくわかった
  • 呼吸のタイミングがあって楽しかった
  • めっちゃヨガっぽい!!と思いました〜!
  • ポーズはそこまで変わらないけど、視点が変わると面白いですね

などのご意見をいただいております。


3900円で3回体験できちゃう特別チケット。
5/20までです!

200時間ヨーガ講師養成講座、無事終了しました!

寒いながらも、少しずつ春めいてきた今日この頃ですね。特に今日は暖かな1日でした。

そんな中、チャンドラで開催していた200時間のヨーガ講師養成講座が無事に終わりました!

9月から始まって、5ヶ月半。
気が遠くなるような長い時間に思えた講座も、終わってみればあっという間でした。

受講生の方々は、既に教えてみえるインストラクターさんから、ヨガ初心者の方まで、お仕事もそれぞれの個性豊かな7人。

7人という少人数でしたが、みんながとても素晴らしくて、本当に人に恵まれました。

 

 

とはいえ、ヨガの深まり度合いが人それぞれで、それなりに苦労したり悩んだり、憤る日々もあったことと思います。

それでも、受講生7人がお互いに励まし合い、切磋琢磨しあってここまで来ることができました。
経験のある受講生がビギナーの受講生をサポートすることで新たな気づきが得られてお互いの学びになる場面も多々あり・・・。

最終日のデモンストレーション発表は本当に素晴らしく、皆様の成長に驚かされました。

素晴らしい成長の場に携わりながらそのお手伝いができ、心の底から喜びが湧いています。
そして・・・・・

なんと、私まで修了証を頂きました!

思わず泣いちゃいましたよ。。

 

さあ!

ここからが、皆さんのスタートです。

どんな風に今回の学びを生かしていくかは、人それぞれ違うかもしれませんが、「ヨガ」という、一生付き合えるツールで、さらに人生を輝かせていかれることを、心から願っています。

そして、私も前を向いて。

今年も第二期を開催することにしました!
近々、受講生の皆さんの声を載せる予定なので、迷っている方・気になる方は、チェックしてみてくださいね。

パワー系ヨガと筋トレの違いは?

パワーヨガ、やってみた事はありますか?

チャンドラの水曜日16:00は、安定の人気です。

月曜日の体幹コンディショニングやデトックスヨガ、そしてピラティスヨガも、パワー系。

筋トレ要素の強いパワー系ヨガですが、普通の筋トレと何が違うのでしょう。

まずは、呼吸ですね。

深い呼吸とともに動く事で、酸素をたっぷり取り入れながら行います。

この呼吸は、体の奥からします。

体の奥。そう、インナーマッスルです。

先日お話しした【バンダ】も、インナーマッスルを使います。

インナーマッスルを使う事で、内側から燃焼!  代謝が上がります。

インナーマッスルを効果的に使えるのが、ヨガのいいところ。それを最大限に活かすのが、パワー系ヨガです。

ヨガの先生でムキムキのマッチョな人はあまり多くないでしょう?インナーマッスルを有効に使える事で、しなやかで、でも力強い身体ができるんです。

なぜインナーマッスルがいいのか?

それは、、長くなるので養成講座で詳しくお伝えしています😉

 

パワー系ヨガ、ゆっくり動くので、運動が苦手な方でもご参加頂けますよ。

 

 

ヨガを深めるコツ〜「バンダ」って何?〜

この冬は史上に残るほどの厳しい寒さが続いていますね。
インフルエンザも大流行中ですが、みなさん大丈夫でしょうか。

寒い時こそヨガ!
体の芯から、自分の力で温めることで代謝をアップしましょう!

タイトルの「バンダ」、聞いたことはありますか?

ヨガを長く続けている方は、ご存知かも知れません。
バンダナじゃないですよ。(当然ですね!笑)

締めるとか、封じ込める、ロックする、という意味で、ヨガのポーズをするときに締めるところのことです。
骨盤底、腹筋、喉元の各部分を引き締めることで、体内を活性化させたり、パワーを閉じ込めたりしながらポーズを安定していきます。

力で踏ん張るのとは、少し違うんです。
これは、文章で説明しても、なかなか・・でも、練習してコツがつかめればすぐにわかります。

私、佐藤、実はそこまで運動能力が高いわけではなく。
なんと、逆上がりはできない、腹筋運動も大の苦手。

だけど、いつの間にかこんなことがヒョイっとできるようになりました。

­

 

200時間講座の養成生さんにも伝授してきて、コツがつかめてきたところ。
先日バンダを締めただけでポーズが随分変わって、びっくりでした!

チャンドラのグループレッスンでも、お伝えすることはできますが、時間が少しかかるので、講座に出ていただくのが一番いいかもしれません。

コツをつかむのには、やはり練習は必要ですね。
実は近道はなく、長い目で見てひたすら練習。これが大切です。

Happy New Year! 2018

皆様、日頃はヨガスタジオ チャンドラをご愛顧いただきありがとうございます。
1月4日より、レッスン再開です!

 

◆痩せたい
◆姿勢を良くしたい
◆内臓の調子を整えたい
◆冷えやむくみを治したい
◆柔軟性を増したい
◆体力をつけたい
◆体の不調を少しでも良くしたい
◆気持ちよく日々を暮らしたい

私たちには、様々な、解消したい悩みや願望がありますよね。

その向こう側は、どなたもが、悩みを解消した先には幸せを目指していらっしゃるのではないでしょうか。

私たちの命が宿る大切な身体をまず整えてこそ、さらに内側からの輝きが増してきます。

ヨガは、ココロとカラダ両方を整えて、人生をも輝かせてくれる素晴らしいツール。

ほんのいっときのストレス解消ではない、長い目で見て心から輝けるよう、
チャンドラでは、ヨガを通して参加者の皆様のご健康と心の平安をサポートできるよう、スタッフ一同さらに誠心誠意レッスンを提供していく所存です。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

ヨガスタジオ チャンドラ
代表 佐藤真理子

更年期にはヨガ!

秋深まって来ましたね!

日が短くなって寒くなるにつれ、気持ちも下がって来ていませんか?

ただでさえ、メランコリックな秋。

枯葉が落ちるたび、気分も沈んで、、、

 

そんなあなた!

もしかして、更年期かも!?

ストレスと食生活の変化により、最近では20代30代でさえ、更年期の症状が出る人も少なくないそうです。

冷え、むくみ、疲れ、イライラ。。冷えていると思えば突然カッと暑くなり汗が出たり。訳もなく不調があったり。

常温ヨガは、そんなあなたの強い味方です。

穏やかな深い呼吸と、ゆったりした動きは心と体を伸びやかにしてくれて、本来ある健やかな状態に導いてくれます。

気温も自然なので血圧や副交感神経に優しいですね。

チャンドラのヨガは、どれも初心者フレンドリー。

体験2回で2000円。お気軽に試していただけます。

少人数なので、のんびり和やかにヨガができますよ。

症状が重かったり、人目が気になるようでしたら、パーソナルレッスンもお勧めです。

ご自分に合ったスタイルを見つけて、ヨガで健やかに生き生きとした日々を取り戻しませんか?

 

 

 

 

プロセスを楽しみましょう♪

ヨガには、とてもたくさんのポーズがあります。

最初は訳が分からず、言われるまま、または見よう見まねでついて行くのがやっと。

こんなので大丈夫かしら??

 

と思いながらも、まずは続けてみてください。

そのうちに、段々動きが覚えられます。

 

覚えて余裕が出て来るとと、今度は周りの人が気になりだします。

え!

あの人柔らかい!!

この人すごく綺麗にポーズが出来てる!

 

それに引きかえ私は、、あぁ、なんて惨めなの。。

 

いいえ、そんな事は全くありません。

ヨガは、柔らかい人がドヤ顔でポーズを披露する場ではありません。

自分の可動域の範囲で、でも挑戦しながら精一杯探究する姿が一番美しいのです。

プロセスを楽しむ事で、不思議と心は落ち着いて、人と自分を比べる事もなくなります。

完成形にはまだまだ遠い、鳩王のポーズ。

それでも、自分のやっている事が正しいのかわからない、少しでも深まるコツが知りたい!

そんな方は、パーソナルレッスンを受けてみるのも手です。

日頃のレッスンは、どんどん流れていくので、質問などできませんが、パーソナルレッスンはご自分だけの時間なのでどんどん質問も受け付けますよ。

あなたのヨガライフが、充実したものになりますように。

 

なぜ、ヨガですか?

健康になるために、様々なアクティビティーがあります。

スポーツ、ダンス、格闘技、、、数え切れませんね。

ヨガって、なんでしょう。なぜ、ヨガがいいんでしょう?

簡単に思ってみると、健康体操?

リズムに乗る必要もなく、人と競い合ったり戦ったりもしません。

なので、ゆるいとか、運動神経がなくてもできると思われがちです。

一方で、「体が硬いから」という理由で敬遠されがちですね。

 

正解であり、正解ではないです。

ゆったり平和的で、どなたにも楽しむことができます。硬くても、です。
むしろ、硬い人はもっと積極的にヨガを取り入れると、伸び代が大きい分楽しみも大きくなります。
ゆるいものもあれば、ボディメイク効果が高く「ユルくない」ヨガもあります。

硬い体が少しずつほぐれると、不思議と心もほぐれてきます。体をどんどんエッジに追い込み交感神経を優位に立たせるような内容でも、最終的には副交感神経が優位になって、深いリラクゼーションへと導かれていきます。

ヨガを続けてくると、それが身体を動かすだけではないことに気付かされます。

最初の頃は、いくら先生が心が落ち着くと言ってくれても、ソワソワ、ざわざわしたりするんですけどね。

堅苦しい説明をこうして読むよりも、まず実践してみるといいですね。

ヨガと一口で言っても、様々なメソッドがあります。
きっと、自分に合ったスタイルが見つかるはずですよ。

陰ヨガ、その魅力とは?

 

陰ヨガ、やってみたことはありますか?

実はこれ、2000年頃に確立された、ヨガの中でも新しいメソッドなんです。

それまでは体を鍛錬する修行的な陽のヨガが主流でした。

けれど、光があれば陰があるように、表があれば裏があるように、世界は表裏一体。
陰と陽が対になって、そしていろいろなものが影響し合いバランスを取っています。

これは、陰陽五行思想から来ています。

日々忙しくストレスを抱えながら過ごす現代人にとって、バランスをとって落ち着くことがとても大切。
というわけであっという間に世界中に広まり、ハマる人続出という素晴らしさです。

陰ヨガでは1つのポーズを1〜5分と長くホールドすることで、じんわりじっくり自分と向き合いながら体を開いていきます。

さらに、自分に合った位置でポーズをホールドできるので、自分のペースで行えます。

そしてそして、経絡を刺激していくので体の中のめぐりが良くなり、冷え・むくみ、女性特有の悩みも解消してくれます。

初めて陰ヨガに参加してくれた女性は、その晩とても良く眠れて、翌朝の体調も大変良かったとのことで、リピートしてくれています。

参加し始めは頑張ってしまって冷や汗タラタラだったりしますが、自分の居場所が段々わかってくるとひたすら気持ちよくなってきます。

私は、かつて陽のヨガ一辺倒でしたが、アメリカで腰を痛めてから陰ヨガやセラピー系のヨガに目覚めて勉強を始めました。

一つずつ時間をかけてポーズをしていくので、覚えやすく、しかも寝たままでもできる。
スタジオでやったものをお家で寝る前に1つだけ、という取り入れ方もしやすくて嬉しいですね。

通常レッスンは木曜日。10:00〜と19:00〜。

さあ、あなたも体験してみてはいかがでしょうか。